第一次チーズナン報告

前回の生地記事で、チーズナンと格闘してるとかホザいてたキノです。こんにちは。

なんでこんなにチーズナンに固執してたかっていうと、知り合いのインド人さんがカレーのお店たたんじゃったから。

『あの超絶美味しいチーズナンが食べられなくなるなんて…!!そんな、嘘よ!!嘘と言ってジョセフィーヌ!!(白目)

そんな思いから、自力であの味を再現しようと、ガンバっちょりました。

んで、結果はどうかって…

材料が違うので流石にホンモノの味には遠く及ばないけれど、ひとまず満足できるチーズナンが出来上がったのでこれでよし!ということにしときましたナンてこったい!!

recipe・作り方

基本的にはこちらの通り。ただし、生地をこねる時に手にを付けて、手早くこねる!を付け加えるだけです。

ナンの生地は長くこねすぎるとグルテンが壊れてになってしまいます。かといって、バターを練り込みまくったらになってしまうわけで…そこで、間を取ってお上品ににしてみました。

インド人さんも「オイルつけないとこねるのむずかしい」って言ってました。これで正解なんだろうとおもいます。このこね方が正解かどうかは良く解らんけど出来上がりは結構おいしくなったので多分これでいいです。

あとはティキンカレーやグリーンカレーなどにつけてお召し上がりください。

※ただ単にフォントで遊びたかっただけでした。

ステキすぎるフォント

id-懐欧体(カイオウタイ)
 idfont 井上デザイン様 https://idfont.jp/

吐溜め
 暗黒工房様 http://www.ankokukoubou.com/