くわの実ジャムを作ったよ

大量にできた桑の実をジャムにしてみましたよぅ

ジャムってすごく簡単にできるのでちょいちょいなんでもジャムにしてしまいます。

・果物:砂糖=2:1~3:1
・レモン汁大さじ1杯

大体こんなかんじでできてしまいます。

【材料】

●イチゴジャム→いちご:砂糖=2:1
●ブルーベリージャム、マルベリージャム→ベリー:砂糖=3:1です。
●レモン汁 大さじ1

【作り方】

①お砂糖をお鍋に入れた状態で30分ほど放置(果物の水分を外に追い出す)
②中火でコトコトしながらアクをとる
③いい具合にとろみがでてきたらレモン汁大さじ1杯いれて5~10分ほど煮て発色させる。
④熱湯消毒したビンに出来上がったジャムを入れて、逆さまにして冷やす
⑤粗熱がとれたら冷蔵庫にIN

かなりの濃度のお砂糖で煮ているので賞味期限は結構長めです。

バナナ醤油

フォロワーさんが「バナナに醤油つけたら美味しい!」とおっしゃるので、朝おやつにちょっと食べてみることにしましたよ。

●バナナ 1本
●レモン ほんの少し(バナナの変色を防ぐため)
●醤油 小さじ1
●砂糖 小さじ1
●わさび おこのみ

バナナは2cmくらいに切って、レモン+醤油+砂糖を混ぜたたれをさっとかけ、わさびをちょこんと載せるだけ。

早速食べてみると…んもんも…おぉ!?

おぉ!?Σ(; w)   ◔◔ !?

あのですね、味は食べ始めがウニっぽいです。んで、途中からアボカド…バナナと味が変わっていくかんじです。

不思議な感じだけれど癖になるお味。
普通にごはんのおかずに合いそうな味です。ワサビはあると◎っすね。

この味だと、りんごとバナナと薬味に青紫蘇なんてのも美味しいかも。
おもしろい一品をおしえてくださってありがとうっす!*。ヾ(。>w<。)ノ゙*。

第一次チーズナン報告

前回の生地記事で、チーズナンと格闘してるとかホザいてたキノです。こんにちは。

なんでこんなにチーズナンに固執してたかっていうと、知り合いのインド人さんがカレーのお店たたんじゃったから。

『あの超絶美味しいチーズナンが食べられなくなるなんて…!!そんな、嘘よ!!嘘と言ってジョセフィーヌ!!(白目)

そんな思いから、自力であの味を再現しようと、ガンバっちょりました。

んで、結果はどうかって…

材料が違うので流石にホンモノの味には遠く及ばないけれど、ひとまず満足できるチーズナンが出来上がったのでこれでよし!ということにしときましたナンてこったい!!

recipe・作り方

基本的にはこちらの通り。ただし、生地をこねる時に手にを付けて、手早くこねる!を付け加えるだけです。

ナンの生地は長くこねすぎるとグルテンが壊れてになってしまいます。かといって、バターを練り込みまくったらになってしまうわけで…そこで、間を取ってお上品ににしてみました。

インド人さんも「オイルつけないとこねるのむずかしい」って言ってました。これで正解なんだろうとおもいます。このこね方が正解かどうかは良く解らんけど出来上がりは結構おいしくなったので多分これでいいです。

あとはティキンカレーやグリーンカレーなどにつけてお召し上がりください。

※ただ単にフォントで遊びたかっただけでした。

ステキすぎるフォント

id-懐欧体(カイオウタイ)
 idfont 井上デザイン様 https://idfont.jp/

吐溜め
 暗黒工房様 http://www.ankokukoubou.com/